いつの間にか来訪者カウンターが100を突破・・・!


counter.png


カウンターを「自分のアクセスを含まない」設定にしていたので、余計に嬉しいです。
含んでたら「このうち何回自分でアクセスしたんだろうか・・・」と変な疑心暗鬼に陥っていたと思います。

こんな辺境のマイナーブログを見にきてくださった方がこんなに・・・と思うと感無量です。
まだまだ駆け出しなうえに更新もまばらですが、「犬夜叉」と桔梗への愛だけで頑張っていきます。
ありがとうございます!




さて、昨日我が家の郵便ポストにメール便が届いてました。


20130427_120057.jpg


「ワイド版犬夜叉サービス品」?・・・・・・・あ!


20130427_115536.jpg


犬夜叉ワイド版の全巻予約特典!

正直すっかり忘れてた!(←
だって1巻を受け取る時にもらえるものかと思ったのになかったし、それなら最終巻(30巻)が出た時か?とか考えていたので、まさかこのタイミングとは・・・。

最終回「明日」の高橋先生のネーム(複製)と、最終回後を描いたドラマCD「あさって」

ドラマCDはなんだかもったいなくてまだ開封できてませんが、パッケージを見るに出演陣は犬夜叉一行と殺生丸+りん・邪見みたいですね。
最終回に登場した面子ですが、琥珀と楓ばあちゃんは・・・・?
聞いてからのお楽しみってことかな。こちらは視聴後にまた感想を書きたいと思います。


そして自分が一番楽しみにしていたのが、高橋先生の直筆ネーム!
このために全巻予約したと言っても過言じゃありません。

で、見てみた感想なんですが・・・ネームって、こんなに事細かに綺麗に描くものなのかと。

高橋先生のネームは、2009年開催の高橋留美子展で一度見たことがありました。
たしか「境界のRINNE」のネームだったと思います。
その時は「高橋先生くらいになると専用のネーム用紙があるのかー(用紙の下にPIYOPIYOの絵と文字付)」くらいにしか思わずあまりまじまじと見なかったんでが・・・いざ手に取って見てみると、やっぱり迫力が違います。


キャラの表情がとにかく丁寧で、実際の原稿とほぼ変わりません。
むしろ原稿の方がペン入れした分すっきりしすぎてて、ネームの方が好みだったり・・・いやいやいやいや。


「犬夜叉」の全598話。
高橋先生は毎回この丁寧な作業を繰り返してたんだなぁ・・・とか、当たり前のことなんですが、改めてしみじみと実感できました。
こういう資料を見ることが出来る機会って滅多にないので、本当に嬉しいです。お宝がまた一つ増えました。


・・・そしてもうひとつ。


20130427_115553.jpg


高橋留美子画業35周年記念 るーみっくわーるど~SHOW TIME&ALL STAR~


いつの間にか公式サイトも出来てました。
ちゃっかり申込用紙も同封してくるとは・・・小学館さんやりおるわ・・・。

TOPイラストの「人魚の森」の真魚がどう見ても桔梗じゃね?表紙絵の「めぞん一刻」の響子さんがどう見てもかごめじゃね?とか突っ込んじゃいけません。

歴代るーみっく作品を完全網羅したこの記念本。
3冊組で9800円というお財布直撃な代物だけど・・・買わない理由がありませんよね。

小学館の思惑通り、明日にでも申込用紙を本屋さんにもっていこうと思います。

なにより公開された描き下ろしの表紙絵に、


表紙2
(出典元:http://www.shogakukan.co.jp/pr/rumic35/ 高橋留美子画業35周年記念 | 小学館)

表紙


ちゃんといてくれたので!

まさに豪華オールキャラな表紙絵・・・6月18日を楽しみに待ちたいと思います。




にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年サンデーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
<参加してます!>

スポンサーサイト