ワイド版の全巻予約特典のドラマCD「あさって」をようやく聞きました。
簡単にですが感想を書きます。ネタバレ注意です!




内容を簡単にまとめると、

嫁にプロポーズしようぜ!大作戦 ~愛の言葉は早口大会と共に~

ですね(うまくまとめたつもり)・・・そして、


殺りんの殺りんによる殺りんのためのドラマCD・・・!!

・・・例の早口とか、聞いてるこっちが恥ずかしくなるような内容です(良い意味で)
大団円で終了した最終回後の話だけあって、一貫して平和で明るいムードで進んでいきます。
・・・・・・平和?・・・うん、あんなやりとりが出来るのは平和だからですね。


殺生丸が初登場した時、誰が他人を思いやる彼を想像できたでしょうか。
心のつながりを口にできるようになるなんて、誰が想像できたでしょうか。
なによりあれほど見下していたか弱い人間を、慈しみ愛する日がくるなんて・・・。


ちょっと気になってはいたんですが、やっぱり殺生丸のりんへの想いは庇護愛だけじゃなかったんですね。
若紫計画とはさすがですね!
誰もが聞き取れなかったメッセージを、りんだけが理解しているだなんて・・・これを相思相愛と言わずになんというんでしょう。


それにひきかえ弟ときたら・・・!

まぁ「プロポース」なんていう横文字を知るわけないので当然というか当然ですが、兄に主役の座を奪われかけてますよ!それは本編でもちょっと思ってたけど!
「黒坊主」じゃないよ「黒坊主」じゃ。

あと弥勒の例の迷台詞は平穏な現在だからこそ言えるんですよね。
「心に風穴が・・・」じゃないよ。なに上手いこと言ってんだ。

なんだかんだで嫁コンビと旦那コンビ、うまくやっていきそうで良かったです。
そんでもって夫婦かわいいなぁ・・・ほのぼのとしました。全ての柵から解放されて、本当の「夫婦」になれた二組のカップル。平和って素晴らしい。

かごめの殺生丸への呼称が「お義兄さん」で固定されてたのには吹いたけどね!


そのほかにもツッコミどころはあったんですが(割とシャレにならない真っ平らになった父上の遺骨とか)、ひとつずつ書いていたらとんでもなく長くなるので、一言でまとめたいと思います。


殺生丸が好きな方、特に殺りんが好きな方にはぜひ聞いてほしいです。

正直公式でここまでするとは・・・やりおるわ・・・!




にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年サンデーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
<参加してます!>


スポンサーサイト