FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は高橋先生の画業35周年ということもあって、さまざまな動きがありました。

「犬夜叉」ワイド版刊行、
一番くじ「るーみっくわーるど ~35th Anniversary~」発売、
「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」のBlu-Ray BOX化、
「るーみっくわーるど35 ~SHOW TIME&ALL STAR~」刊行、
サンデー高橋留美子画業35周年お祝い号発売・・・。


そして、記念すべき年のしめくくり(?)として、


ダ・ヴィンチ 2013年 12月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2013年 12月号 [雑誌]
(2013/11/06)
不明

商品詳細を見る


ダ・ヴィンチ12月号 特集「オトナの♡高橋留美子だっちゃ!」が11/6に発売されました。

高橋先生の独占インタビューや書下ろし漫画、あだち充先生や京極夏彦先生との対談も掲載され、なにより「私の好きな“るーみっくわーるど”」という読者アンケートの結果も公開されています。
作品別のキャラクター解説まである、るーみっくファンには至れり尽くせりな内容になっていました。

るーみっくキャラの人気投票では、「犬夜叉」キャラたちも大健闘。犬夜叉一行は全員ランクインしています。
・・・桔梗も30位以内(23位)にランクインしていて正直かなり嬉しかったです。

ちなみに1位はラムちゃん。もうこれは不動だと思います。


高橋先生の私生活が描かれた書下ろし漫画「本が捨てられない」も、るーみっくわーるど35のルポ漫画と少し内容がかぶっていたものの面白かったです。
・・・40年分の蔵書を保管する書庫ってどれくらいの大きさなんでしょうか。




でもなにより衝撃を受けたのが、「高橋留美子独占インタビュー&解体新書」でした。

高橋先生がこれまでの作品の思い出や秘話を語っているんですが・・・

ダヴィンチ1 ダ・ヴィンチ12月号/KADOKAWA・メディアファクトリー p38

「犬夜叉」についてのとある一文。

ダヴィンチ2 


「奈落も途中で思いついたキャラだし、
1話目時点では何で犬夜叉と桔梗が闘っているのか考えてなかった





( ゚Д゚)




桔梗の名前の由来を花言葉の「変わらぬ愛」からつけた、と「犬夜叉原画全集 アニメ犬夜叉の世界」(p135)でも言っていたので、なにひとつ考えられてなかったわけじゃないだろうけど・・・衝撃的すぎます。
黒幕・奈落すら書き進める中で生まれたキャラなら、その核になった鬼蜘蛛も・・・?


あの犬夜叉と桔梗の愛憎の物語は、徐々に生まれていったものだった。


1-1.png 高橋留美子「犬夜叉」/小学館 1巻 p.8


この第一話の鬼気迫る場面が描かれた時点で、二人が闘う理由がはっきりしていなかったとは・・・!

そこから桔梗の復活劇があり、誤解の末の和解があり、あの今生の別れがあり・・・高橋先生のすごさを改めて思い知った気がします。





にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年サンデーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村
<参加してます!>

スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトダ・ヴィンチ12月号「オトナの♡高橋留美子だっちゃ!」を読む

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。