FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっかり停滞中のブログにコメント戴いて嬉しいです・・・!
それだけ「犬夜叉」という作品はすごいんだな、と実感してます。
るーみっく界でも最果ての更なる辺境に位置する当ブログですが、桔梗への愛だけで頑張って行きたいと思います。


>匿名 様
コメントありがとうございます!
確かに桔梗の幸せを考えたら、志半ばで死んで、復活してからもいつかは消えなければならない運命で、
犬夜叉にはかごめがいて、闘い続けてボロボロの体で・・・と手放しで喜べる最期ではなかったと思います。
自分も物語の流れとか一切無視していいなら、「最終回で生き返らないかなぁ」とか思っていた時期も正直ありました。

でも最期には生前すら見られなかったような微笑みを浮かべ、犬夜叉の腕の中に抱かれて、後を託せる人(かごめ)も見つけられた。
自分は「光」を見て、確かにあの瞬間桔梗は救われていたのかなぁと思えるようになりました。

・・・といいつつも悔しさが全くないかと言えば嘘になりますし、大好きなキャラクターだからこそ幸せになってほしかったという思いもあるし、この問題だけは本当に難しいですね・・・桔梗愛してる(結論)

貴重なご意見ありがとうございました!
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトコメント返信

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。